「ゼロ秒思考メモ」字を書くのも億劫な介護,医療職の私が仕事の合間で6カ月間毎日やり続けた結果!【驚愕】

おススメ本
スポンサーリンク

思考力が年々衰えていることを実感している。

考えることが億劫で、すぐに答えをネットで検索してしまう。

そんなあなたに必見の思考力向上の方法です。

今、注目されている本【ゼロ秒思考】で考え方を改善する方法です。

今回は、医療現場で働く普通のサラリーマン私が半年がやり続ける過程を報告します。

この記事を見ると・・・

・凡人サラリーマンがゼロ秒思考を6カ月間実践した結果がわかる

・思考力の改善がわかる

ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ゼロ秒思考をやり続けた結果

結論:6カ月で、頭の悩みが簡潔になり解決に向けれるようになった気がします。

そして結構きつかったです。。。

今も続けていますがやっぱり時間はかかるというのが正直なところ。

10分で終わらないのは自分の思考力の弱さなのだと痛感しています。

私の場合は習慣化されるのに2カ月はかかりました。

でも、今ではノート無くしても、「なぜなんだろう?」と深堀して考えることが少しできます。

また、時間を大切にする意識が格段と上がりました

何が優先で何を後回しにするべきかをきちんと理解できるようになりました。

会社の会議においても、今までは何も考えられなかった自分が

目標に対して今何が必要か?

と自分に問いただして早めに意見できるようになりました。

無料で頭を鍛えられるので完全におススメです。

スポンサーリンク

ゼロ思考のやり方

用意するもの

A4の紙と、書きやすいボールペンだけです。

A4の紙とボールペンです。

これだけです!ただA4の紙がポイント

私は勿体ないなと思ってたのではじめはノートでやろうとしました。

しかし、思考の限界=紙の大きさ、にあるとのことなのでA4の紙が必須です。

結局は、新品の紙は勿体なかったので裏紙使ったりしました。

やってみた実感では確かに大きく考えられる気がしますが、

ノートで代用したいならそれでも良いと私は思います。

また、あとでジャンル分けをしたりするので出来たら連結してない紙が良いです。

要する時間

所要時間は1日10分

私は寝る前に、無理に時間を作りやっていました。

が、しかし10分では終わらないことに気づき寝るのが遅くなりました!(笑)

という事で朝早く起きて時間を作るようにしました。

そこから朝起きる習慣ができたので感謝しています。

お金はかかりませんが時間は投資しました。

本書では思いついたタイミングでやればベストと書いていますが

サラリーマンの私にとってそれは無理なことでした!

最終的には朝、昼、夜の隙間時間を使って分けながらやるようにしました。

具体的な方法

A4の紙を横向きに置きます。

左上にタイトル

右上に日付

あとは箇条書きで、20文字程度を5段落書くだけです。

考える内容テーマは、ほんとうに何でもいいんです。

思いつかない場合はこちらをどうぞご利用ください。

テーマ選びに悩んだらこちらを参考にしてみてください↓

ゼロ秒思考テーマ厳選205個 悩み別まとめ 

やり続けるという決意

何事においても結局大事なんですね。

私は意思が弱いです。

おススメはTwitterなどで同じ事やってる人を見て励みにすることです。

結構やってる人が多く、同じ内容の悩みやつらさを共感しあえます。

たった1日10分のことが難しいんですよね。

スポンサーリンク

実際にやってみた結果

1週間目

素直な感想。

10分で絶対に終わらない!!!!

でした。(笑)

どう考えても無理です。

一時間くらいかかっちゃう日もありましたね。

でもこれはダメなんです。

とにかく頭に浮かんだことをどんどん表出する。

この作業を繰り返し続けました。

何となく頭がすっきりしてる気がしましたが、きっとプラセボ効果だと思われる。

1カ月完了

良く毎日続けれたなというのが本音です。

「やらなければならない」と少し重荷に感じていました。

この時から隙間時間をどう使うかなどを考えるようになってきました。

一番多かったテーマは「時間の使い方」でした。

また、テーマが出てこないことがストレスでした。

そんな時はテーマまとめブログなどを参考にしました。

あと同じテーマを何回も考えることは全然良い事です。

ゼロ秒思考で悩みが整理されていく感覚を覚えました。

テーマ選びに悩んだらこちらを参考にしてみてください↓

ゼロ秒思考テーマ厳選205個 悩み別まとめ 

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/28 11:00:24時点 楽天市場調べ-詳細)

2カ月完了

それでもまだまだ全然10分では終わりません。(笑)

ここから空き時間を利用してメモを取るようになりました。

本書でのおススメは常に思いついたとき!

ですが、なかなか仕事中に都合よくメモを取れませんでした。

僕は夜にまとめて10枚しようと思うと結構ストレスになりました。

なので数枚に分けて朝3枚・昼3枚・夜4枚等にしてみました。

気分が楽になって結構おススメです。

なんとか続いてるって感じです。

特に自分的には頭がよくなったとかは無いかな・・・(笑)

3カ月完了

テーマ選びにすごく悩んでましたが

同じテーマを何回もやっていいという事を決めると

すごく楽になりました。

多いテーマは

●「時間の有効な使い方」

●「コミュニケーションについて」

確かに普段から自分が悩んでいる事でした。

ちょっとずつすっきりしてる感じが出てきました。

もう今やめたらもったいないなと言う感覚まで来ました。(笑)

まだまだでもしんどいです。(笑)

4カ月完了

朝の時間を使ってアウトプットしよう!

と思いたち朝の時間にメモをすることが多くなりました。

そうするとテーマが

●今日の目標

●一年後までにやるべき事

などゴールを決めることが習慣となってきました。

これにより毎日無意識のうちに何を優先してやるべきかを

考えるようになってきました。

それでもまだまだスマホでダラダラ過ごしたりの時間はあります。

後、このタイミングでもう一度本書を読み直して

何のためにやってるのかを見返してみました。

サクサク頭を働かせるためにやってることを再認識して取り組みました。

ついに・・・6カ月目

やらなければ気持ち悪いな…!

という変な義務感に駆られていました。(笑)

しかしその結果、会社の会議や友人からの相談においては

何となく「今話してるテーマはこれかな?」

とかを無意識に問題を明確にできている気がします。

特にこの頃から、ゼロ秒思考に時間をかけることがすごく嫌になってきたので

なるだけ早く高速でゼロ秒思考の回答を行うように意識しました。

気づけばすごい量の紙が溜まっていました。(笑)

見返すと自信になりました。

本書では取り置きするように言われましたが、

スペースが無駄なのでそのまま私は捨てました。(笑)

頭の回転の速さを実感した具体的な例

ゼロ秒思考メモを行って一番自分で実感して驚いた具体例を紹介します。

「30歳の彼女に30個プレゼントを用意したい」と言う友人の要望がありました。

案を聞かれた私は、スラスラと20個程提案し友人から驚かれました。

たまたまかもしれません。

ただ何となく「時間をかけずに考える」を実行できているなと感じ自分でも驚きました。

役立ってるかわかりませんが、今は昔より頭がクリアな気がします。

まとめ

ゼロ秒思考を6か月間やってみた

・会社の会議や、友人の相談で問題が何なのかを瞬時に考える癖がついた

・悩みを毎日吐き出している感じなのでストレスが激減した

・良いことずくめですが、時間がかかり根気がいる作業

おすすめには間違いないです。

ぜひこれからも続けていこうと思います。

テーマ選びに悩んだらこちらを参考にしてみてください↓

ゼロ秒思考テーマ厳選205個 悩み別まとめ 

勉強家の皆様に幸あれ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました